プレイの熱量が半端じゃない風俗嬢に出会った時の体験談

熱量が半端ない風俗店

目の前で風俗嬢に子種を飲ませたい

投稿日:2017年12月21日

気軽に好きな人ができれば恋やら性欲処理やら悩む必要はないと思うんだけど、今の僕にとっては女の子と仲良くすること自体が難しい。一度、恋愛で大きな裏切りを受けているため相手のことを信じることができないし、言葉で素敵なことを言われてもトキメキを感じなくなった。そのため、今の僕を満たしてくれるものは肉欲で好みの容姿をした女の子を好きなように使って性欲を満たしたいんだ。単純に性欲を満たすだけならプライベートで仲良くなるような女の子は必要ないし、デリヘルを頼んで風俗嬢とエッチなプレイをしたほうが性欲処理に向いている。初めてデリヘルを利用した時は色々な戸惑いがあったけれど、最近では風俗嬢とエッチなプレイをすることによって肉欲を上手く満たすようになった。風俗嬢のフェラやテコキで何度も絶頂に近い気持ちよさを味わうことができるし、たまに口の中で思いっきり発射して飲んでもらうことがある。目の前で子種を飲んでもらえるのって究極にエロいよな。

安心してデリヘルを頼むことができる

エッチなプレイをするときに今までは相手の女の子のことを特別な目で見ていた。せっかく俺とエッチなプレイをしてくれるんだから守ってあげたいとか大切にしたいとか、たぶん愛情みたいな感じに何かが芽生えていたんだと思う。でも、そういう感情は必要がないことの方が多くエッチなプレイをしてから特別な扱いをしていると「彼氏面するな」と文句言われることが多い。好きだからエッチなプレイをしているんだと思っていたが、どうやらそういうわけではないようだ。最近ではエッチなプレイをすることは単なる性欲処理と考えるようになり、デリヘルを頼んでご奉仕プレイが得意な風俗嬢にお願いしている。デリヘルに女の子を頼めばほぼ間違いなく好みの風俗嬢がきてくれるので安心できる。家に来てくれた風俗嬢に軽くイチャラブをお願いして少しだけ恋人気分になってから、一方的にご奉仕をしてもらってスッキリしている。似たようなテクで毎回刺激されるので微妙に飽きてきたかもしれないけど今でも気持ちいんだよね。